2015年08月01日

8月のお食事は「豚の角煮と冬瓜そうめん」

8月のお食事は「豚の角煮と冬瓜そうめん」

8月ごはん2015.jpg

年々暑くなる夏晴れ

息を吸うのも暑くていやなくらいですあせあせ(飛び散る汗)

こんなに暑いと食欲も無くなって、栄養不足になりがちな8月

●しっかり味の浸み込んだ豚の角煮
豚肉は必須アミノ酸をバランスよく豊富に含み、
吸収効率にも優れた良質のタンパク質源です。

また「疲労回復のビタミン」と言われている「ビタミンB1」
がたっぷり!なんと牛肉の約10倍も含まれているのです!
身体の疲労物質を取り除いて、夏バテにもとても有効なんです。

●ヒンヤリつるんとした食感の冬瓜そうめん
冬瓜は冬の瓜と書きますが、夏が旬の野菜です。
貯蔵性が高いので、冬でも食べられることから名づけられたそうです。
95%以上が水分で低カロリー、ビタミンCが豊富です。
カリウムを多く含み高血圧に効果的!
利尿効果があるので、むくみとりで有名な野菜です。
クーラーで冷えてむくみやすい人にもおすすめ。

●甘長唐辛子とじゃこの炒めもの
京の伝統野菜のひとつ「伏見甘とうがらし」は、
江戸時代から京都の伏見地区で栽培されてきた甘唐辛子の一種で、
初夏から夏が旬の、京の伝統野菜のひとつとです。
辛みが無く独特な風味と甘さを持っています。

美肌のビタミンCに若返りのビタミンEが多く、
免疫機能をアップさせる、βカロテンもタップリ
日焼けのダメージ回復に効果的な野菜です。
不足しがちなカルシウムを多く含む
じゃことの相性がピッタリ

●蓮根、人参の煮びたし
蓮根や人参は旬は秋から冬の野菜ですが、年中美味く
栄養価の高い野菜たちです。
蓮根はビタミンCがみかんの1.2倍も含まれているうえに、
蓮根はデンプン質主体のため加熱しても分解されにくい。
荒れた胃を整えるムチンが含まれ健胃効果、滋養強壮効果もあります。
人参は甘長唐辛子と同じくβカロテンたっぷり!

●きゅうりの浅漬け
年中美味しい胡瓜ですが、旬は夏
みずみずしくシャキシャキの食感。冬瓜と同じくウリ科で、
高血圧に効果的なカリウムやビタミンCを含みます。

サロン・ド・シエスタの疲労回復ランチで
グッタリな夏を乗り切りましょう!!

美と健康は食からですねわーい(嬉しい顔)

ご予約はコチラ