2015年05月01日

今月のお食事は「穴子寿司」

5月アナゴ寿司.png

5月はお持ち帰りご希望が鯖磯寿司に次いで多い、人気No.2の「穴子寿司」

サロン・ド・シエスタの穴子寿司は、お醤油はつけず、
自家製の山椒の佃煮と一緒にお召し上がりいただきます。

自家製の山椒はピリピリを最小限にしたマイルドで味わい深い独特の風味。
あっさりとした穴子との相性もピッタリです揺れるハート


穴子は「美肌の魚」と呼ばれるほど、ビタミンAが豊富。
特にレチノールとして含まれているので吸収率が高いのですexclamation
それに加えて、老化防止のビタミンEは、同じくビタミンAを穴子より多く含む、
牛や鶏レバーの6倍以上!
また、ウナギと似た効果があるのに、脂肪分はなんとウナギの半分以下ぴかぴか(新しい)

栄養はつけたいけど太りたくないレディにピッタリなお魚なんですハートたち(複数ハート)

付け合わせは、ほうれん草の胡麻和えです。
ほうれん草は女性が不足がちな鉄分、活性酸素を抑制するベータカロテン、
美肌&美白のビタミンC、胡麻にはビタミンEが豊富で、
ビタミンCが酸化してしまうのも防止する・・・
と、こちらも優秀ひらめき

フルーツはゴールドキウイ
ビタミンCもグリーンキウイより多く、酵素もタ〜ップリ右斜め上
ぜひ、デザートではなく、食事の始めに食べて、
消化を助けて代謝もアップグッド(上向き矢印)


2015年04月01日

4月は筍弁当

unnamed (1).jpg

筍いっぱいのお弁当です。

unnamed (2).jpg

お弁当の中身は旬の、筍ご飯、筍の煮物、筍の木の芽あえ、
そしてお弁当の定番、卵焼き、鳥の照り焼き、胡瓜の浅漬け
筍の赤だしと、デザートはイチゴ

筍はあくが強く、肌にブツブツが出るという方もいますが、
実は、筍を含む春野菜は最強のデトックス食材なのですexclamation×2

寒い冬の間、血流が悪くなって代謝が落ち、
身体の中には老廃物が溜まってしまいます。

春になって気温が上がると血流も良くなり、
身体の中の老廃物を排出する際、
あくの強い春野菜を食べて、一気に老廃物を排出するのが先人の知恵だったのです。

春野菜でブツブツがでる方は冬の間に相当老廃物が溜まっていたんだなー
と思って、次の冬の過ごしかたを考え直すいい機会かもしれませんねひらめき




2015年03月01日

3月は袱紗(ふくさ)寿司

DSC_0639.JPG
雛祭りには袱紗(ふくさ)寿司ぴかぴか(新しい)

ちらし寿司と自家製の海老そぼろを、つなぎの入っていない薄焼き卵で
丁寧に包んだ、雛祭りのおもてなし料理ですexclamation

破れやすい薄焼き卵ですが、一切つなぎを入れないのが美味しさへのこだわりですひらめき

ほのかに甘い自家製の海老そぼろは天然のピンク色で、
薄焼き卵の黄色との色合いがとっても可愛い、雛祭りならではのお寿司ですぴかぴか(新しい)

目でも春を感じる袱紗寿司ですが、季節の変わり目の春にピッタリの食材が卵です。

タップリの薄焼き卵には必須アミノ酸がバランスよく含まれていて、
美肌と免疫力アップに役立ちます!

また卵に含まれるレシチンは脳を活性化して老化予防にもexclamation

季節の変わり目は風邪をひきやすく、また肌も乾燥しやすい時期です。

卵で免疫力UPグッド(上向き矢印) 美肌力UPグッド(上向き矢印)

美と健康は食からですね^^

ご予約はコチラmail to